FOOLA 1st FullAlbum 「落陽」 2014年12月3日 タワレコ限定発売

表1_500pix

FOOLA 1st FullAlbum 「落陽」

2014年12月3日 タワーレコード限定発売
価格:2,000円(+税) / 品番:FRFR-002
“T”RUST OVER 30 recordings / FURA FURA RECORDS

<全12曲収録>
01.GOTHAM / 02.SUNSET / 03.BREATHLESS / 04.最上階のダイバー / 05.ブラックノイズ / 06.散る / 07.SPARKLE / 08.RAIN DOWN / 09.ファッションロッカー・シンドローム / 10.ヴァニラ / 11.トランジスタの幻想 / 12.手の鳴る方へ

itunes headerNav_logo_01




店舗予約者購入特典、先着購入者特典

◆タワーレコード全店(TOWER RECORDS ONLINEは除く)(※1)

アルバム未収録曲「QUIET ROOM」のダウンロードURL&パスワードが記載された
「落陽」CDジャケットのアートワークを使用した紙製おめん

◆上記特典+12月16日(火)MUSIC BAR『ロックンロール以外は全部嘘』(東京/新宿 map)にて行われる購入者限定フリーライブ招待券(※2)

対象店舗>
タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、吉祥寺店、横浜ビブレ店、タワーミニ船橋店

フリーライブ特設サイト

(※1)タワーレコードオンラインで予約して、実店舗での受け取りの場合は特典が付きます。
(※2)フリーライブは予約申し込み先着順でのご招待(入場無料)となり定員に達し次第終了となります。
予約方法
入場時に別途ドリンク代がかかります。






陽が落ち、バットマンの“あの街”より夜が始まる。ダークヒーローの格好良さ。貫く正義の爆音、オルタナにしか生きるつもりのないサウンド。が、その中に垣間見得る突き抜けたポップネスはもはやジョーカーの如く狂気的。僕も貴方も、それらに踊らされる衆愚。FOOLAの前ではそうなってしまおうよ。

松原一樹(The cold tommy)

 

 

問答無用の轟音と心地良い歌!

マサキギターはいつもギターキッズな心を刺激してくれる、そんな人に会えたことがホント嬉しい。ニッコニコで鬼のようにぶっ叩くユウコドラムには思わずこっちも笑顔にされる。すっとぼけた感じのアユミベースがビシバシツボをついてくる楽しさ。

大好きなバンドです。こんなにも重たい音のはずなのに、聴き終わったら心は軽く晴れ渡ってる。

イノウエヒロミチ(Montecarlo Scrap Flamingo)

 

 

あぁ、”FOOLA” だ。

出音からそう納得させてくれるのはこの3人でしか紡ぎ出せない音だから。
まるで幼い頃の宝石みたいな毎日に連れて行ってくれたような気持ちにさせてくれる。

きらきらと眩しく光る水たまりをばしゃばしゃとはしゃいで、笑って。
そんなここちの良いサウンドと優しく包まれる歌声に自然と顔がほころんでしまう。

やがわいちる(浮遊スル猫)

 

 

圧倒的に荒々しく鳴り響く、美しいまでの轟音と、切り裂いてつき刺さってくる、綺麗で切ないメロディー。

どこまでも飛べるような気がする、そんな最高の1枚です。

添田コウ(shepherd)

 

 

90年代、まだ人々は携帯電話なんて持っていなかったし、インターネットなんてものもなかったし、今よりもみんなギターが歪んでいた。
知らないだろう? 山下もオレもそれを知っている。

あの頃から20年、コツコツ積み重ねてきた経験と研究がこんなギターサウンドを生み出す。
誰にも真似は出来ない。FOOLAの新作聴け! 爆音で!

高校時代の同級生、カトウタクミ(ブルボンズ)

 

 

闇を蠢くアルバムの最初から、FOOLAの突き抜ける演奏と轟音は、
眩しいくらいのメロディーと相まって、感覚を刺激する。

そして最後に鳴らさせる、祝音のような「手の鳴る方へ」は、
一緒にやったスリーマンで披露してくれた、紛うことなき名曲。

飯田カヅキ(strange world’s end)

 

 

グランジ、シューゲイザー、エモーショナルロックの持つノイジーな世界にPOPという解毒剤をぶちまけた重厚でいて痛快な一撃!親指 2本立つ事必至!!

holly(ライブハウス三軒茶屋HEAVEN’S DOOR 店長)

 

 

FOOLAの1stフルアルバム『落陽』完成おめでとうございます。
【バンドが化けた】ってこういう事を言うんだ。新しいメンバーが入ってバンドが進化していた。

1曲目を流し始めたその瞬間に「これから船で旅に出るんだ。退屈ならついておいでよ。」と言われた気がした。

爆音ギター、轟音ベース、爆裂ドラムが覆い尽くす荒れた海を、FOOLA号はぐんぐん進んだ。
うまく言えないけれど、メロディと唄が舵をとり、気持ちの良い歪みを乗りこなしているような。
なんだかギターキッズの頃のような気持ちになりヘッドホンの音量を上げたのです。

あっという間の12曲だった・・・

仲田 翼 (tegakiLIFE / GOLIATH / THE TEENAGE KISSERS)

 

 

大人になって忘れてしまっていたあの感覚。

高校生の頃、友達の影響でロックミュージックを好きになって、
好きなバンドの新譜をCD屋で買って帰って、わくわくしながらプレイヤーにセットして、
始まる曲を一曲一曲、次はどんな曲が来るんだろうと、あの一曲一曲をすごく大切に聴いていた時代。

あの頃の感覚を、このアルバムを再生した瞬間から痛烈に感じる事が出来ました。

めちゃくちゃ良い一枚です。

鈴木貴之(butter butter)

 

 

FOOLAのファーストアルバム「落陽」。

僕もそうだけど、90年代オルタナティブミュージックにショックを受け、そのサウンドが脳裏に焼き付いたギター小僧ってのは結局こうなる。

ギターの音がデカいんです!

シングルコイルを歪ませて、ありったけのワット数のアンプ、ありったけの12インチスピーカーで思いっきりぶち撒ける。

FOOLAの音楽は優しい。
マサキさんは僕のギターヒーローです。

リリースおめでとうございます。

2014年一番共演したFOOLA。
奇しくも僕等のニューアルバムと同じ12/3発売。

FOOLA、THE ANDS、いよいよです。

磯谷直史(THE ANDS)

 

 

こんなにも男らしいのに、こんなにも繊細で、それでいてポップな作品は聴いたことがない。

ステージではあんなに無敵で格好良い山下さんも、ひょっとしたら誰にも見えない所で泣いてるのかもしれないなと、勝手に想像して、勝手に嬉しくなった。

見えない敵と戦いながらも、見えない愛にすがりついていたい。
僕が言いたいことを、僕より先に大声で歌ってくれた。

もう何も言う必要がないから、僕はそれを口ずさんだ。
ロックスターはこうでなくちゃね。

中野 誠之(shepherd)

 

 

マサキさんから新譜が届いた
僕は近所のカフェで聞いた
またギターを爆音で弾きたくなった
とても大事な事を気付かせてくれた
FOOLAの世界

リリースおめでとうございます

カネモリ タナカ(カミヒカルス)

 

 

最後のフィードバックが鳴り止んだ瞬間、なんとも形容しがたい切なさが胸を締めつけてきました。

都会の雑踏をぼんやりと眺めながら聴いていたい そんなアルバムです。

なにを言いたいかというと、最高です!

鴻池遼(ARCHAIC RAG STORE)




 

FOOLA 1stFullAlbum「落陽」リリースツアー2014~15
“西から昇ったお日さまが東へ沈む”

■12/5(金)三軒茶屋HEAVENS DOOR(東京)
FOOLA 1stFullアルバム「落陽」レコ発企画“西から昇ったお日さまが東へ沈む”

■12/12(金)下北沢Club251(東京)

12月16日(火)新宿MUSIC BAR『ロックンロール以外は全部嘘』(東京)
 FOOLA 1stFullAlbum「落陽」リリース記念 予約購入者限定フリーライブ

■12/22(月)立川BABEL(東京)

■12/26(金)新松戸FIREBIRD(千葉)
2015年
■1/11(日)伊東 天使の遊VIVA(静岡) *vo,gt山下マサキ弾き語りでの出演になります。

■1/14(水)下北沢SHELTER(東京)

■1/31(土)西川口HEARTS(埼玉)

■2/12(木)渋谷乙(東京)

■2/18(水)名古屋UPSET(愛知)

■2/19(木)京都MOJO(京都)

■2/25(水)高円寺HIGH(東京)

■2/28(土)

■3/13(金)

■4/1(水)三軒茶屋HEAVENS DOOR(東京) FOOLA presents “APRIL FOOLA”

■5/30(土)池袋Adm(東京) ツアーファイナル2MAN LIVE

and more…

詳細はライブスケジュール

One Comment

  1. foola_admin

    test